宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年8月4日(土) 9:00

オスプレイ反対県民大会延期/台風接近で日程は未定

宮古地区大会も開催見送る


 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備に反対する県民大会実行委員会は3日、大会開催予定日だった5日に台風11号が沖縄本島に接近する見通しであることから、大会を延期することを決めた。新たな開催日時や場所は未定で、今後調整する。この決定を受け、同日開催予定だった宮古地区大会も5日開催を見送ることが決まった。



 記者会見した県民大会共同代表の翁長雄志那覇市長は延期決定について、「残念至極だが、私たちの心の炎は嵐でも消すことはできない」と強調。「県民のエネルギー、パワーを台風のように膨らまして全国民、全世界に発信できるよう改めて構築したい」と意気込んだ。


 県民大会と連動し、同日時に地区大会開催を予定していた宮古地区大会実行委員会は3日、県民大会実行委員会の延期決定を受け、5日には地区大会を行わないことを決定。今後の開催については後日、検討することとなった。