2012年8月9日(木) 9:00

キビ夏植え始まる

農家、台風の雨見計らい


キビの苗作りに精を出す平良さん=8日、城辺下南

キビの苗作りに精を出す平良さん=8日、城辺下南

 台風のもたらした潤いを見計らって、サトウキビの夏植えが始まった。土壌の水分が適度になる来週ごろから、本格化するとみられる。



 台風9号は、7月30日から今月2日ごろにかけて接近した。城辺の降水量は30日に11・0㍉、31日2・5㍉、1日に11・0㍉を観測した。


 平良清治さん=城辺友利=は9号が去って晴れた4日、家族3人で20㌃(約2反)に植えた。


 5、6、7日は、台風11号の影響で雨が降った。8日、下南の畑で苗作りに汗を流した平良さんは「タイミングの良い、最高の恵みの雨」と満面の笑み。「今年は苗の出来がいい。芽が丸く盛り上がっている。台風、干ばつがなかったら、最高の作柄になる」と豊作を期待した。


 夏植え風景は10月ごろまで見られる。