2012年8月11日(土) 9:00

タートルとの統合が決定

ワイドーマラソン1月13日開催


 第23回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会実行委員会(委員長・長濱政治副市長)総会が9日夕、市役所平良庁舎で開かれた。7月に行われた東平安名崎タートルマラソン大会総会で承認を得ている両大会の統合について協議した結果、承認され、統合が正式に決定した。第23回大会は2013年1月13日に開催。競技は100㌔、50㌔、21㌔、10㌔、2㌔の5種目となる。



 ワイドーマラソンとタートルマラソンの統合は、宮古圏域イベントに関する複数回の意見交換の中で方針が示されていた。今回の総会では、種目は従来の100㌔、50㌔、21㌔の3種目に、タートルマラソンで実施されていた4種目のうち㌔と2㌔(ファミリーコース)を加えた5種目とする案が示された。定員は100㌔のみ800人、そのほかは500人。


 日程は13年1月12日に受付と開会式、13日に大会と表彰式・交流会を行う。参加資格は100㌔、50㌔、21㌔が18歳以上(100㌔と50㌔は高校生不可)、10㌔は高校生以上、2㌔は年齢不問。参加料は、100㌔が1万5000円、50㌔8000円、21㌔4000円(高校生3000円)、10㌔と2㌔は一般2000円、中高生1000円、小学生・特別参加500円。100㌔、50㌔は交流会費含む。


 スタート時間は100㌔が午前5時、50㌔は午前11時、21㌔が午後2時、10㌔と2㌔は午前9時30分。制限時間は100㌔が14時間、50㌔は7時間、21㌔が4時間、10㌔は2時間30分、2㌔が1時間。100㌔は50㌔と80㌔、50㌔は30㌔地点にも制限時間設定がある。50㌔と21㌔は従来より1時間早いスタートとなっている。


 表彰について大会要項案では、100㌔、50㌔、21㌔の男女1~3位と100㌔の年代別1位、島内1位に盾と賞状を授与するとしていたが、委員から「島外から多くの人に参加してほしいと考えるのであれば100㌔は1~6位までを表彰し、島内1位を無くしてはどうか」との意見が上がったことから、100㌔のみは男女1~6位を表彰し、島内1位表彰は廃止することを決めた。


 総会ではそのほか、総額1246万4000円と第22回大会より231万4000円増となる予算案の承認、歳入1114万1215円、歳出1098万5421円だった22回大会の収支決算書の認定などを行った。