2012年8月21日(火) 9:00

新組合長に粟国氏/宮古島漁協

「財務改善に取り組む」


粟国雅博氏

粟国雅博氏

 宮古島漁協で20日、理事会が開かれ、任期満了に伴う代表理事組合長の互選で新組合長に粟国雅博氏(44)=平良下里=を選出した。粟国氏の組合長就任は初めて。任期は3年。



 今週中に小禄貴英前組合長から事務引継ぎを行い、新執行部による業務を本格化させる。


 粟国組合長は「最初に財務改善に取り組み、漁協の経営を安定化させたい。漁協系統の事業があり、その事業を積極的に活用していく。車エビ養殖事業や養殖モズクの生産、魚価向上に力を入れたい」と抱負を語った。


 同漁協の臨時総会が17日開かれ、任期満了に伴う新理事7人が選出された。新組合長は、理事7人の中か選んだ。