2012年8月31日(金) 9:00

100歳以上は54人/市主催敬老会

70歳以上1万144人/来月13、14、17日に開催


 今年度中に70歳以上となる市民を対象とした宮古島市主催の敬老会が、下地、上野、城辺の各地区は9月13日、平良地区は同14日、伊良部地区は同17日に開催される。7月31日現在で、70歳以上の市民は1万144人。そのうち100歳以上は54人となっている。



 70歳以上の人数を地区別で見ると、平良が5355人(男性2262人、女性3093人)で、うち100歳以上は男性4人、女性20人の計24人。城辺は1931人(男性832人、女性1099人)で、100歳以上は男性1人、女性9人の計10人。下地は755人(男性298人、女性457人)で、100歳以上は男性3人、女性7人の計10人。上野は593人(男性250人、女性343人)で、100歳以上は女性2人。伊良部は1510人(男性607人、女性903人)で、100歳以上は女性8人。


 市主催の敬老会参加対象者は2012年度4月1日以前からの市在住者で、1943年3月日以前生まれの人。今年度は9月13日午後1時30分から下地農村環境改善センター、同2時30分から上野公民館(改善センター)、同3時30分からは城辺公民館(同)で各地域の敬老会を開催。14日午後2時からはマティダ市民劇場で平良地区、17日は伊良部公民館で午前10時から伊良部学区、午後2時から佐良浜学区の敬老会を行う。


 対象者には市から敬老祝い金として70~99歳(1913年4月1日~1943年3月31日生まれ)に3000円、100歳以上(1913年3月31日以前生まれ)には1万円が支給される。88歳(1924年度生まれ)と100歳(1912年度生まれ)には記念品も贈られる。