2012年9月8日(土) 9:00

苗木を格安で販売/市みどり推進課

防風林用でフクギなど


苗木の品定めをする女性たち=7日、袖山の市緑化育苗センター

苗木の品定めをする女性たち=7日、袖山の市緑化育苗センター

 市農林水産部みどり推進課では、防風林用の苗木を通常の半額で販売している。期間は14日まで(土、日曜日除く)。



 販売予定数量はフクギ、イヌマキ、ブッソウゲ、テリハボク、ヤブツバキの5品目が3000本。オオギバショウ450本、クロトン700本となっている。
 価格は、樹高30㌢のフクギポット苗が250円、同1㍍のイヌマキ300円、同50㌢のテリハボク400円などと安い。


 市内西里に住む井浦桂子さんは、ヤブツバキを買った。「来年住宅を新築する。それまでに大きく育てたい」と完成が待ち遠しそうだった。


 苗木の格安販売は、防災月間(9月)に呼応して、実施している。みどり推進課では「この機会に家庭の防災・緑化を更に充実させほしい」と呼び掛けている。