宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年9月11日(火) 22:18

下地 恵昭さん(80歳)(下地字与那覇)

ひ孫の誕生楽しみ


下地 恵昭さん

下地 恵昭さん

 今年で農業歴65年目を迎えた。現在、サトウキビを栽培しているが、最近は植え付けから収穫まですべて機械化を進め、重労働の手作業から解放された。



 周囲の同業者が機械を導入して時間にゆとりをつくり、楽しく過ごしている姿を目の辺りにし、触発されたという。


 余った時間はデイサービスでカラオケやグラウンドゴルフなど、様々な娯楽をして有意義な日々を送っている。


 「人生は仕事だけではないと改めてデイサービスに通って分かったよ。毎日が楽しいですね」と語る。


 元気の源は子や孫たちに会うことだが、そろって会う機会は少なく年に3回ほど。奥さんのヨシ子さんとの日常会話では必ず話題になる。最近は孫の将来のことをよく思い浮かべるという。


 夫婦そろって夢は孫に続くひ孫に恵まれること。「孫はお利口な子だから、ひ孫もお利口さんでかわいいはずね」と微笑んだ。


 子ども2人、孫4人。
1932(昭和7)年8月24日生まれ