宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年9月22日(土) 9:00

下地民華さん全国1位/auプロスタッフ認定試験

4577人参加、川根さんも9位


プロスタッフ認定試験で全国1位になった下地民華さん(右から3人目)と同9位の川根みどりさん(同2人目)。左はりゅうせき商事情報通信部次長兼総合通信課長の東恩納猛さん、右は同情報通信部の新垣千晴さん=20日、宮古毎日新聞社

プロスタッフ認定試験で全国1位になった下地民華さん(右から3人目)と同9位の川根みどりさん(同2人目)。左はりゅうせき商事情報通信部次長兼総合通信課長の東恩納猛さん、右は同情報通信部の新垣千晴さん=20日、宮古毎日新聞社

 携帯電話販売の業務に関係する知識を競うauプロスタッフ認定試験がこのほど行われ、auショップサンエーショッピングタウン宮古の下地民華さんが全国1位の成績を収めた。同店の川根みどりさんも第9位に入った。同試験で宮古のショップから全国20位以内に入ったのは初めて。



 マナーブラッシュアップ研修を兼ねる同試験は、携帯電話の機種や料金プランの説明、受け付け規則などの問題120問を解き、その正解率を競う。


 今回の受験者は全国で4577人、県内では407人だった。下地さんはこの中で最高得点を獲得し、全国1位に輝いた。


 下地さんと川根さんは20日午前、宮古毎日新聞社に報告で訪れた。下地さんは5回目の挑戦で第1位を獲得。「自信はあったけど1位が取れるとは思っていませんでした。お客さんの満足度を上げるために日々努力してきたことがこのような結果につながったと思うので、これからも満足度向上のために頑張りたい」と喜びと抱負を話した。


 川根さんも「お客さんに喜んでもらうための知識が結果につながったことがうれしい」と喜びを話した。