宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年10月11日(木) 9:00

宮古上布の発展に功績/新里さんに伝統文化ポーラ賞

ポーラ伝統文化振興財団の佐野理事長から表彰される新里玲子さん=10日、東京・赤坂、ANAインターコンチネンタルホテル東京

ポーラ伝統文化振興財団の佐野理事長から表彰される新里玲子さん=10日、東京・赤坂、ANAインターコンチネンタルホテル東京

 【東京】第32回「伝統文化ポーラ賞」(主催・ポーラ伝統文化振興財団)の贈呈式が10日、東京赤坂のホテルで行われ、九州・沖縄ブロック地域賞に輝いた新里玲子さん(63)=上野新里=に同財団の佐野文比古理事長から賞状が授与された。新里さんは「上布は地域挙げての産業。あすからスタートラインに立った気持ちで頑張りたい」と決意を語った。



 同賞は、地域において優れた業績を残し、今後の活躍も期待できる個人や団体に贈られる。


 新里さんは、宮古上布の道に入って40年。上布に新たな可能性を感じ、現代の宮古上布としての道を切り開いた功績が評価された。現在、「宮古上布保持団体」の代表を務め、後進の育成指導に尽くしている。


 新里さんは「宮古上布に携わり40年の節目で大変な賞を頂き感謝している。受賞は島の皆さんのおかげ」と喜びを話した。