宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年10月28日(日) 9:00

東男子が2連覇/全宮古小学陸上

女子は平一7年ぶりV


他校の代表と力の限り競い合った選手たち=27日、市陸上競技場

他校の代表と力の限り競い合った選手たち=27日、市陸上競技場

 第23回全宮古小学校陸上競技大会が27日、市陸上競技場で行われた。21校の代表選手がトラック、フィールドの各種目で練習の成果を競い合った。団体男子の部は東が2連覇、女子は平一が7年ぶりの優勝を果たした。個人成績では、6年男子800㍍で東の友利怜央が2分22秒2の宮古新記録を樹立した。



 大会に出場したのは3年生以上の男女。短距離は3年が60㍍走、4~6年は100㍍走で競った。5、6年の女子が400㍍、男子は800㍍に挑んだ。


 フィールド部門では走幅跳や走高跳、ボール投げが行われた。


 出場選手は、練習の成果を発揮して他校の代表選手と競い合った。父母らや級友、地域住民の応援を背に力走し、自己の記録に挑戦していた。