2012年11月18日(日) 9:00

来間、塩川が区間1位/県中学駅伝

宮古勢 多良間男子12位が最高

 県中学駅伝競走大会は17日、石垣市中央運動公園陸上競技場を発着する男子6区間(20㌔)、女子5区間(12㌔)で争われ、宮古勢は多良間男子の位が最高だった。第2区(3㌔)を走った多良間の来間海都(3年)、第4区(同)の塩川幸太郎(同)がそれぞれ区間1位を獲得した。



 多良間男子は宮古地区大会では北、久松に次ぐ3位だったが、県大会では来間、塩川の好走で一時は優勝争いに食い込むなど健闘した。



 そのほか、宮古勢男子の成績は久松が18位、北23位、平良24位と振るわなかった。



 女子は、宮古地区大会で優勝した久松の17位が最高。以下、下地20位、北21位、平良22位と下位に低迷した。



 大会には、県内の各地区で上位入賞した男女それぞれ25校が出場。優勝は男女とも名護だった。