宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年11月27日(火) 9:00

濱川 ツルさん(100歳)(伊良部字前里添出身)

新聞読むのが楽しみ


濱川ツルさん

濱川ツルさん

 25日の誕生日で満100歳を迎えた。ツルさんは、佐良浜の上里猛・美智子夫妻宅で同居し、美智子さんはツルさんの娘で長女。この日家族は100歳を盛大に祝った。



 ツルさんは「ありがとう」と何度も感謝しほほえんだ。感謝と思いやりの心は忘れない。


 宮古毎日新聞を読むのが趣味の一つ。佐良浜尋常小学校6年を卒業した。在学中にたくさんの漢字を覚え、読書を楽しんだ。面白い記事が載っていると、美智子さんに読むよう勧めるという。ツルさんは「新聞には楽しい記事が多い」と目を輝かす。


 戦前、ツルさんは長男を抱いてパラオ島に住んでいた主人を頼って渡航した。美智子さんは、この島で生まれた。第2次大戦前、現地召集兵となった主人を残し、伊良部に帰島し、次女が誕生した。主人からの連絡はなく、終戦を迎え、親子4人で暮らした。


 ツルさんは魚行商人となり、平良の街で新鮮な魚を売りさばいた。帰りはイモなどを仕入れ佐良浜の住民に売り、子ども3人を育て上げた。「苦労もあったけれど、子どもたちが健康で良かった」と振り返る。


 子ども3人、孫9人、ひ孫22人、やしゃご2人。
 1912(大正元)年11月25日生まれ