2013年2月7日(木) 23:01

オリックスキャンプ便り④ T-岡田外野手(24)

狙うのは「てっぺん」


T-岡田外野手

T-岡田外野手

 「ぼくたちが狙うのはてっぺん」-。2010年パ・リーグの本塁打王が優勝に向けて気を吐く。本塁打数にこだわりはないが、「自分の持ち味を考えて練習に取り組んでいる」と技術の向上に余念がない。



 今キャンプでは新しい打法の確立を目指す。監督が「変化」をテーマの一つに挙げていることに触れ、「例えば、バットを少し重めのグリップをやや細くした新しいタイプのものに変えたり、スイングもすり足をやめて、一本足を試している」と明かし、打撃の向上へ強い意欲を示す。「変化」を恐れず、「進化」を続けるキャンプが狙いだ。


 今季のチーム状況について「糸井さんが加わって戦力はアップしていますよね」と激しくなるチーム内競争を歓迎。「層が厚くなれば、当然レギュラーも保証されないし、頑張るだけです」と気を引き締める。


 チームの主軸として期待される本塁打だが、「数字的な目標はありません」と受け流す。本塁打以上にチームの一員として果たすべき役割に比重を置く。新しい選手を加えたチーム内でがむしゃらに競い合い、全体の戦力を上げて躍動のシーズンに臨む決意だ。


 T-岡田(ティー・おかだ) 1988年2月9日生まれ。大阪府出身。履正社高-オリックス。2006年に高校生ドラフト1位で入団。2010年パ・リーグ本塁打王。身長186㌢、体重100㌔、左投げ左打ち。背番号55。