2013年2月13日(水) 23:20

待ち遠しい一年生と夏

▽名城 佳祐くん(6つ)
▽ お母さん・歩さん

 

名城 佳祐くん(6つ) お母さん・歩さん

名城 佳祐くん(6つ) お母さん・歩さん

 南国の冬、おだやかな夕日の差し込む浜辺にたたずむ母と子。佳祐くんとお母さんの歩さんだ。「海が好きで、よく来ます」と歩さん。お母さんには貴重な息抜きの時間。



 一方、佳祐くんはパンツ姿で寄せる波とたわむれる。海に入るにはちよっぴり冷たく、砂をなでつつ夏が待ち遠しいといった様子だ。
 「魚汁が好き。骨はお母さんがとってくれる」という佳祐くんは、もうすぐ一年生。すでに「ランドセルはお母さんが買ってくれたよ」と言い、お母さんは「お金を出してくれたのはおじいちゃんだよ」と言う。潮風におだやかな母と子の会話が漂う休日のひとこまだ。


 「いじわるはしない」がお母さんの教え。それに習えば、友だちがたくさんできるだろう。
 平良字久貝に住む名城克臣さん、歩さんの次男。2007(平成19)年1月22日生まれ。