2013年2月14日(木) 22:23

オリックスキャンプ便り⑩ 平野 恵一内野手(33)

レギュラー獲りに照準


平野 恵一内野手

平野 恵一内野手

 6年ぶりのオリックスキャンプで、し烈なポジション争いに挑む。「毎年レギュラー獲りを目指してやっている。それは変わらない」ときっぱり。「最後まで元気を出していきたい」と気を引き締めた。



 2008年から阪神に移籍した。巧みなバットコントロールで安打を量産し、2010年には3割5分をマークして同年のセ・リーグ打率2位。阪神在籍5年間の出塁率は3割を超えており、選球眼と打撃センスは折り紙付きだ。


 古巣オリックスでは「若手のみんなに、元気を出してプレーする姿を見てもらわなければならない」と意気込む。「監督にも『老け込まずに元気に引っ張ってくれ』と声を掛けていただきましたので」と話し、言葉よりも姿勢でチームをけん引する決意だ。


 その言葉通り、キャンプでは積極的なプレーでチームを盛り上げる。若手も負けじと練習に励み、互いに刺激を与え合っている。


 目標は優勝だ。「とにかくチームが勝つために、そしてオリックスファンの皆さんに『帰ってきてくれてありがとう』と思ってもらえるように頑張ります」。


 平野 恵一(ひらの・けいいち) 1979年4月7日生まれ。神奈川県出身。桐蔭学園高-東海大-オリックス。2001年ドラフト自由獲得枠で入団。07年までオリックス、08年から阪神でプレー。10年には打率3割5分でセ・リーグ2位。169㌢、67㌔、右投げ左打ち。背番号は5。