宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年3月14日(木) 9:00

草野・尾崎ペアが宮古合宿/ビーチバレー

五輪代表の白鳥さん指導


ブロックの練習をする尾崎さん(右)と草野さん=13日、下地与那覇の前浜ビーチ

ブロックの練習をする尾崎さん(右)と草野さん=13日、下地与那覇の前浜ビーチ

 ビーチバレーの日本ツアーポイントランキング1位の草野歩さん、尾崎睦さんのペアが宮古合宿を行っている。指導するのは現役兼コーチでロンドン五輪に日本代表として出場した白鳥勝浩さん。主に下地与那覇の前浜ビーチでトレーニングし、基礎体力と技術の向上に努めている。



 3人は今月7日から合宿を開始、来月1日まで滞在する。宮古島合宿を決めた理由は温暖な気候ときめ細かなビーチの砂。白鳥さんは「抜群の練習環境」と絶賛している。


 草野さんは「思っていた以上に良い環境。風も那覇に比べると弱いし、やりやすい」と話した。尾崎さんはこの合宿で「技術向上を図る」と余念がない。それぞれ優れた環境の中でトレーニングに励んでいる。


 白鳥さんは宮古島の環境について「暖かいということはもちろんだが、砂が特にいい。日本でも上位に入る砂だと思う。練習で飛び込みもちゅうちょなくできる」と話した。その上で「自分が経験したことを2人に伝えられれば良いと思う。来月はタイでアジアサーキットが開催されるが、良い準備ができている」と話した。