宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年3月17日(日) 9:00

葉タバコ収穫始まる

来間島 「今年は豊作型」


葉タバコの下葉を収穫する生産農家=16日、来間島

葉タバコの下葉を収穫する生産農家=16日、来間島

 2013年産葉タバコの収穫が始まっている。16日から収穫を始めた来間島の来間得良さん(57)は「今年は豊作型」と話し、下葉の収穫に精を出している。



 13年産葉タバコは1月下旬に本畑に植え付けた。来間さんによると、その後は天候に恵まれて、品質、量ともに順調に生育した。


 来間さんは複数人で収穫を行い、「AP-1」という機械を使って下葉を丁寧に収穫した。「平均的に葉の枚数が多くて、下葉の感触も良い。歩留まりも良いと思う」と感想。反収(10㌃当たりの収量)は235㌔を見込んでいる。


 今後は「適度の雨を期待したい」と話し、一層の品質向上を期待した。


 宮古地区の13年産葉タバコの全体耕作面積は586㌶で前年に比べて15㌶増えている。


 地区別の耕作面積は▽平良61㌶▽城辺206㌶▽下地133㌶▽上野117㌶▽伊良部47㌶▽多良間21㌶-。耕作者数は▽平良16人▽城辺41人▽下地31人▽上野28人▽伊良部14人▽多良間9人-。