2013年3月24日(日) 9:00

新作かりゆし お披露目/県民運動推進協

着用キャンペーン


12業者の従業員らが新着ウェアを着用しお披露目した=22日、県庁前県民ひろば

12業者の従業員らが新着ウェアを着用しお披露目した=22日、県庁前県民ひろば

 【那覇支社】本格的な夏到来を前に、観光関連業者など170団体で構成するめんそーれ沖縄県民運動推進協議会(会長・仲井真弘多知事)は22日、県庁前県民ひろばで、かりゆしウエア着用キャンペーン2013の関連イベントを催した。



 イベントではファッションショーが催され、製造12業者が新作ウェア23点をお披露目した。


 あいさつした仲井真知事は「ビジネスや冠婚葬祭の場でも日本中で、かりゆしウェアを着て夏が過ごせるように、沖縄独自の個性や世界のデザインも取り入れながら、もっと徹底して普及に尽力していただきたい」と関係業者、関係団体を激励した。


 同イベントではかりゆしウェア100着が当たるチャリティー抽選会も行われた。収益金は交通遺児育英会に寄付される。