宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年3月26日(火) 22:20

久貝 菊子さん(81歳)(平良字東仲宗根)

「笑顔に福来たる」


久貝 菊子さん

久貝 菊子さん

 高齢者サロン「ぷからす会」のリーダーだ。会員は13人。週に1回集い、久貝さんが琉舞を教えている。「同じ趣味を持つ仲間の交流は楽しく、健康づくりにも良い」。踊りを通した活動の良さをそう話す。



 2時間の集いのうち、1時間はお茶を飲みながらおしゃべりをして過ごす。このひと時が、何よりの楽しみだという。「笑顔に福来たる」を信条とする久貝さん。座では、笑いや笑顔を絶やさない。


 ぷからす会の会員らは、ひらら大学にも通い外間トヨさんから、舞踊を習った。大学の発表の舞台。「ぷからす会」は、「浜千鳥」を優雅に踊り拍手を浴びた。


 ボランティア活動にも、積極的にかかわる。更生保護女性会の会員を15年以上務め、功労表彰を2回も受けた。同会の活動として毎月1回、宮古病院前道路の美化に汗を流す。掃除や花を植えたりする。現在、道沿いにコスモスやバラなどが鮮やかに咲いた。


 平良第一小の校門前に早朝立ち、児童に声を掛ける活動にも参加する。「他人のことをすると、自分もうれしくなる」と満面の笑みを見せた。


 子ども4人、孫8人。
 1931(昭和6)年11月10日生まれ