宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月7日(日) 9:00

青年、女性部会開く/沖縄宮古法人会

新役員体制で事業を開始


平良副会長(右)から伊沢氏に青年部会長の委嘱状が交付された=5日、ホテルニュー丸勝

平良副会長(右)から伊沢氏に青年部会長の委嘱状が交付された=5日、ホテルニュー丸勝

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)の青年部会と女性部会の会議が5日夕、市内のホテルで開かれた。同法人会は2012年4月1日から公益社団法人に移行したため、今年度から、これまでの「総会」から「部会会議」に改称し、それぞれの部会で前年度実績や新年度活動計画などを確認し承認した。



 13年度のスタートに伴い、役員の改選が行われ、新たな役員に委嘱状が交付された。青年部会長には伊沢忠憲氏(伊沢商会)、女性部会長には友利ヒロ子氏(三友商事)が選任され、平良勝之副会長から委嘱状が手渡された。役員の任期は2年。


 各部会では昨年度事業実績として①e-Tax(国税電子申告・納税システム)の普及推進②消費税の期限内納付推進運動の実施③租税教育、税の啓発活動の実施④税を考えるつどいの開催-などの報告が行われた。新年度事業計画でも引き続きこれらの主催事業を強力に推進する団体として活動することなどを確認した。


 各部会の13、14年度役員体制は次の通り。(敬称略)


 【青年部会】部会長・伊沢忠憲▽副部会長・下地隆之、友利博明▽理事・下地智、砂川拓也、中尾忠筰、根路銘康文、平良勝久、宮里敏彦、与那覇隆▽相談役・湧川弘範


 【女性部会】部会長・友利ヒロ子▽副部会長・上地克江、黒島智恵子▽理事・池間貴子、砂川和子、砂川京子、砂川百合子、平良彰子、平良あつ子、野津愛子、羽地昇子、松原峯子