宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月11日(木) 9:00

あいさつ運動始まる/各小、中学校

トラやカエルが「おはよう」


署員や動物のマスコットに元気にあいさつをする児童たち=10日、北小正門前

署員や動物のマスコットに元気にあいさつをする児童たち=10日、北小正門前

 朝のあいさつ運動(主催・宮古島署、宮古島地区防犯協会)が10日、各小、中、学校で始まった。新学期を迎え、一日を元気にスタートさせることや、犯罪のない安全で安心な地域社会づくりを目指すことが目的。各学校の正門前では、子どもたちの「おはようございます」の大きな声が飛び交った。


 9日に入学式を行った北小(平良隆校長)では、正門前に宮古島署員や宮古地区防犯協会役員、防犯指導員、東川根自治会防犯パトロール隊のメンバーらが、登校してくる児童たちを出迎え。トラとカエルのぬいぐるみを着た防犯マスコットも加わって声を掛けた。


 児童たちは最初、動物のぬいぐるみに不思議そうだったが「おはようございます。きょうも一日頑張ろうね」と声を掛けられると、握手やタッチをしながら笑顔であいさつを返していた。