宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月12日(金) 9:00

「無事カエル」願い込め/下地児童館母親クラブ

下地小1年生にマスコット


下地小新1年生にカエルマスコットを贈る藤原会長(前列右から4人目)=11日、下地小学校

下地小新1年生にカエルマスコットを贈る藤原会長(前列右から4人目)=11日、下地小学校

 下地児童館母親クラブ(藤原菜穂美会長)は11日、9日に入学したばかりの下地小学校新1年生29人に、登下校時など事故に遭うことなく無事に「帰る」ことを願って、手作りのカエルマスコットをプレゼントした。



 「交通安全」の札も付けられたカエルマスコットは同クラブ所属の母親が手分けをして手縫いで作成した。


 下地小学校を訪れた藤原代表は「みんなが学校や出先から無事に帰って来るよう、心を込めて作った。交通ルールを守って安全に登下校してください」と呼び掛け、児童代表にマスコットを手渡した。児童たちは全員で「ありがとうございました」と声をそろえた。


 与那覇止校長は「マスコットを見ることで、交通ルールを守らなければいけないことを思い出す」と述べ、謝意を示すとともに、児童たちに「マスコットを持って、安全に気を付けて道路を歩いてほしい」と語った。