宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月14日(日) 9:00

「心込めて歌いたい」/みやこ少年少女合唱団

歌大好きな20人が入団


新団員一人一人が名前を呼ばれ紹介された入団式=13日、市中央公民館

新団員一人一人が名前を呼ばれ紹介された入団式=13日、市中央公民館

 みやこ少年少女合唱団(宮国貴子団長)の2013年度入団式が13日、市中央公民館で行われた。今年度は、歌の好きな小学生20人が入団。「楽しく心を込めて歌えるようになりたい」と決意を示した。団員数は78人となり、県内にある合唱団では最多人数。



 入団式では、先輩の団員たちが、花のアーチを作り、歌と手拍子で歓迎。宮国団長は「聴く人の心に響く歌声が届けられるよう、共に頑張っていきましょう」とあいさつした。


 中央公民館の譜久村基嗣館長は「合唱団に入団したことを誇りに思う活動に期待している」と激励した。


 新団員を代表して上田真子さん(久松小4年)が「私は歌を歌うことが大好きです。もっといろんな歌を歌えるようにと思い入団テストを受けました。練習が楽しみです」と意気込みを示した。


 石垣英里子さん(西城中3年)は「きょうからみんなと心を合わせて、思いやりの気持ちを持って頑張りましょう」と呼び掛け。先輩たち全員が壇上に上がり「団歌」と「新しい世界へ」を合唱し歓迎の気持ちを表した。


 同合唱団は1974年に結成され、今年で39年目。各種イベントや県合唱祭への参加、定期演奏会の開催など歌を通して交流の輪を広げている。夏休みには、岐阜県高山市の合唱団との合同演奏会も予定されている。


 新団員は次の皆さん。
 安谷屋李音▽狩俣紗羅▽下地煌々子▽真栄城琉々▽奥平凜々愛▽羽地野乃▽奥平花帆(以上、平良第一小2年)▽下地りのか▽与那覇りさ▽石嶺新子▽塩川あい子(以上、久松小2年)▽与那嶺里知(平良第一小3年)▽梶原萌花(南小3年)▽上田真子(久松小4年)▽垣花芽吹(同)▽村吉梨子(下地小4年)▽与那覇千尋(久松小5年)▽奥間爽永(同)▽平良美菜(南小5年)▽川満朋美(同6年)