宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月16日(火) 9:00

主航路部中央を架設へ/伊良部大橋

きょう一般向け見学会


 伊良部大橋の主航路部中央径間架設の一般向け見学会がきょう16日に行われる。


 見学会の開催場所は一般部橋面上で、時間は午前10時~午後2時まで。集合場所は伊良部大橋上部工製作ヤードで、見学場所までは7人乗りの乗用車で移動する。



 伊良部大橋建設事務所によると工事の見どころは、長さ140㍍、幅16・1㍍、重さ約1600㌧の箱桁を大型クレーン船でつり上げ、すでに架設されている側径間桁の間に架設する。


 架設のスケジュールは、平良港下崎地区を大型クレーン船が午前10時ごろに出港。現地までのえい航は午前11時までの1時間を予定し、架設作業は同11時から午後7時までを予定している。


 また、悪天候等により架設が延期される場合は伊良部大橋のホームページに掲載される。


 そのほか、見学会についての詳しい問い合わせは、伊良部大橋建設事務所(電話73・9111)まで。