宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月17日(水) 9:00

交通安全ストラップ贈る/青潮園

鏡原小新1年生33人に


交通安全ミニランドセルストラップを寄贈後、記念撮影が行われた=16日、鏡原小学校

交通安全ミニランドセルストラップを寄贈後、記念撮影が行われた=16日、鏡原小学校

 障害者総合支援施設「青潮園」(垣花玄啓施設長)内にある就労継続支援B型青潮園(下地勝男所長)は利用者の我那覇和哉さん、高江洲恵子さん、根間眞理子さんの3人が手作りした交通安全ミニランドセルストラップ33個を16日、鏡原小学校(永松才昜校長)の新1年生33人に寄贈し喜ばせた。寄贈は今回が初めて。



 我那覇さんらは、半年前から製作した。ストラップの中には塩が入って魔よけになっており、子どもたちの安全を守るとされる。


 下地所長は「心を込めて作ったもの。毎日ランドセルに掛け、元気いっぱいに登校してください」と子どもたちを励ました。


 永松校長は「お守りは、昔からとっても大事なもので、子どもたちを災難から守る。子どもたちが交通安全で過ごせるよう願っている」と感謝の意を表した。