宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月18日(木) 9:00

適正申告呼び掛け/宮古法人会

経理担当者に決算説明


決算・申告について説明する奈良税理士=17日、市中央公民館

決算・申告について説明する奈良税理士=17日、市中央公民館

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)の決算法人説明会が17日、市中央公民館で行われた。



 講師には奈良俊一郎税理士が招かれ「分かりやすい『会社の決算・申告の実務』」のテーマで講話した。


 各企業から参加した経理担当者らは、適切な決算と正確な確定申告について奈良税理士の講話内容に聞き入った。


 奈良税理士は、「決算・申告」「決算調整」「申告調整」「課税所得金額の計算」「売上」などをテーマでそれぞれ説明した。


 決算・申告の事務の流れについては、試算表を作り、次いで決算調整、決算書類などを作成し、株主総会の承認を得る。さらに申告調整をした上で、法人税確定申告書を作成し税務署に提出、申告税額の納付となることなどを紹介した。


 冒頭のあいさつで、法人会研修委員長の平良勝之さんは「きょうの講義内容を今後最大限に生かしてそれぞれの企業の健全経営に役立ててほしい」と呼び掛けた。