宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年4月24日(水) 9:00

健康づくりに貢献/県食改推進員連絡協設立式典で功労賞

砂川会長と外間副会長の受賞祝う


功労賞を受賞した砂川会長(右)と外間副会長=23日、下地保健福祉センター

功労賞を受賞した砂川会長(右)と外間副会長=23日、下地保健福祉センター

 先月10日に開かれた県食生活改善推進員連絡協議会設立20周年記念式典で、市食生活改善推進員協議会の砂川美枝子会長と外間千枝子副会長が、県民の食育健康づくりに貢献したとして功労賞を受賞。23日、下地保健福祉センターで、受賞祝賀会が開かれ、砂川会長と外間副会長の受賞を盛大に祝うとともに、さらなる活躍に期待を寄せた。



 長濱政治副市長は「日ごろの活動が高く評価され、今回の受賞となった。受賞を機に今後も活躍されることを祈念する」と祝辞を述べた。次いで市生活環境部の平良哲則部長が激励した。


 砂川会長は「功労賞は身に余る光栄。これからも頑張りたいので、皆さんの後押しをお願いしたい」、外間副会長は「会員の皆さんが受賞した功労賞。私が代表して受賞してきた。今後とも皆さんとともに頑張りたい」とそれぞれ決意を新たにした。