宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年5月4日(土) 9:00

GWの空に鯉のぼり/うえのドイツ文化村

1000匹が会場彩る/フェスト開幕、6日まで


参加者たちがロープを引き鯉のぼりを掲揚した=3日、うえのドイツ文化村

参加者たちがロープを引き鯉のぼりを掲揚した=3日、うえのドイツ文化村

 鯉のぼりフェスト2013(主催・うえのドイツ文化村イベント実行委員会)が3日、うえのドイツ文化村で開幕した。市民や観光客らがロープを引き、ゴールデンウイーク(GW)の空に鯉のぼりを泳がせた。同フェストは6日までで、鯉のぼりは12日まで飾られている。



 鯉のぼり約1000匹が飾られた会場には移動遊園地が特設され、トランポリンやバンジートランポリン、電動カーなどで遊ぶ子どもたちの歓声が響いた。この日参加したのは約1200人(主催者発表)。


 同フェエストは東小学校マーチングバンドの演奏で幕を開け、入江保育園の園児らの踊りが花を添えた。


 主催者を代表して長濱政治副市長は「ゴールデンウイークの後半の初日を迎えた。参加しているみんなの元気でイベントを盛り上げよう」とあいさつ。宮古島観光協会の三國浩紀副会長が来賓のあいさつをした。


 同フェストは子どもたちの成長を願い、鯉のぼりを掲げながら市民、観光客の交流促進を図り、市の活性化に寄与することを目的に行われている。