宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年5月17日(金) 9:00

18日に式典と祝賀会/新宮古病院

19日は内覧会


新病院開院に向けて今後行われる各種イベントの概要について説明する安谷屋院長(中央)=16日、宮古病院

新病院開院に向けて今後行われる各種イベントの概要について説明する安谷屋院長(中央)=16日、宮古病院

 6月からの新病院開院に向け、準備を進める県立宮古病院の安谷屋正明院長は16日、同病院で会見を開き開院までに行われる各種催しのスケジュールや概要などについて説明した。また、一般内覧会に多くの市民の参加も呼び掛けた。



 安谷屋院長は「新病院も完成し、現在は医療機器やその他の搬入・設置が順調に進んでいる。6月1日の開院前に式典や内覧会なども行われ、内覧会にはぜひ多くの市民が訪れて新病院の設備を見てもらいたい」と述べた。


 今後のスケジュールは、18日に式典と祝賀会が実施される。関係者を招いた式典は午後2時40分から行われ、その前にテープカットと記念植樹も行われる。また、祝賀会は午後5時からホテルアトールエメラルド宮古島で行われる。


 翌19日は、一般内覧会が午後1時から同4時まで行われる。MRIやCT等、最新の医療機器や個室を充実させた病棟のほか医療環境について各セクションに職員を配置して説明するとしている。