2013年5月20日(月) 9:00

当選7人、支持者と歓喜/多良間村議選

村政発展に決意新た/トップ当選は羽地隆憲さん


トップ当選を決めバンザイ三唱で喜びを表現する羽地隆憲さん(中央)=19日、多良間村塩川の事務所

トップ当選を決めバンザイ三唱で喜びを表現する羽地隆憲さん(中央)=19日、多良間村塩川の事務所

 「当選だ!」-。19日投票の多良間村議会議員選挙で7人の当選が決まり、各選挙事務所は歓喜の渦に包まれた。当選者は「農業振興に取り組む」「村民の声を行政に反映させる」などと決意を語り、それぞれ村政の発展に全力を尽くす熱意を示した。トップ当選は羽地隆憲さん(56)。「支持者、村民の期待に応えたい」と力強く語った。



 午後8時40分ごろ「当選確実」がテレビで報じられると、それまで口を真一文字に結んでいた羽地さんの表情がすっとやわらいだ。


 「やった」-。羽地さんは支持者に満面の笑みを振りまき「ありがとう」と感謝の言葉を繰り返した。


 支持者は当選確実の報に喜びを爆発させ、羽地さんと抱き合い、握手し、バンザイで当選を祝った。


 前回の選挙で最下位当選だった羽地さんは「最下位当選から一転してトップ当選になったが、これは支持者のおかげ。最後の最後まで危機感を持って取り組んでくれた。本当に心から感謝している」と述べた。


 定数7を10人で争う厳しい選挙戦を振り返り、「票が読めない状況だった。その中で勝てたことは、支持者が団結して取り組んでくれた成果」と誇った。


 その上で「政策に掲げた農業振興と高齢者福祉の充実に全力で取り組む」と決意を語った。「トップ当選はうれしいが、それ以上に重責を感じている。多くの支持者、村民の期待に応えるために全力を尽くして取り組む」と話し村政発展に向けて気を引き締めた。