2013年5月29日(水) 9:00

宮高敗退、4強ならず/県高校サッカー

具志川に0-1


ヘディングでゴールを狙う宮高の神里春也⑦と砂川鉄信⑫=28日、市陸上競技場

ヘディングでゴールを狙う宮高の神里春也⑦と砂川鉄信⑫=28日、市陸上競技場

 県高校総合体育大会男子第49回、女子第21回サッカー競技は28日、男子の準々決勝と女子の準決勝を行った。宮高男子は具志川に0-1で敗れ、準決勝進出はならなかった。男子4強は具志川、那覇西、名護、与勝。女子は美里と名護が決勝に進んだ。



 宮高は、市陸上競技場の第2試合で県新人大会準優勝校の具志川に挑んだ。


 試合は互いに決定機を作り出せない息詰まる展開になった。ゴール前に詰めても生かし切れず、前半は0-0で終えた。


 試合が動いたのは後半31分。ペナルティエリア内の混戦から具志川のFW謝花大喜が抜け出し、ヘディングで貴重な先制ゴールを挙げた。


 その後の宮高はロングボールを多用して猛攻を見せたが、最後までゴールを割ることはできなかった。


 上間良哉監督は敗戦を悔やみながらも「十分にやっていけることは分かった」と手応えを感じた試合を振り返った。課題として「ピッチで止まっている場面が見られた」と指摘。「常に次のプレーを考えて素早く動くことが大切。その点で言えば相手は素早かった」と敗戦の要因を分析した。


 神里春也主将は「地元開催なので勝つことしか考えていなかった」と話し、表情に悔しさをにじませた。失点については「フリーで打たれてしまった。一瞬のすきで、集中力を欠いてしまった」と反省。「冬の選手権に向けて一人一人の覚悟が問われる。サッカーに尽くしたい」と話した。


 大会はきょう29日、男子の準決勝と女子の決勝が行われる。美里-名護の女子決勝は正午キックオフ。会場は市陸上競技場。


 28日の結果は次の通り。
 【男子】
 ▼準々決勝
 那覇西1(0-0、1-0)0前原▽名護0(0-0、0-0、0-0、PK5-4)0宜野湾▽具志川1(0-0、1-0)0宮高▽与勝1(1-0、0-0)0知念
 【女子】
 ▼準決勝
 美里3(1-1、2-0)1那覇▽名護3(3-1、0-1)1糸満

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2