宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年6月2日(日) 9:00

制服デザインを統一/JALJTA

気持ち新たに業務開始


新しい制服で業務を開始したJTAグループのスタッフ=1日、宮古空港

新しい制服で業務を開始したJTAグループのスタッフ=1日、宮古空港

 JAL・JTAグループのスタッフが1日から、新しい制服を着用して業務を開始した。利用客が一目で「JAL・JTAグループの社員」と認識できるようにデザインを統一。サービスの充実に向けて気持ちを新たにしている。



 制服のデザインはグループ内でも異なっていた。これを一新し、客室乗務員および搭載・貨物部門ごとにデザインを統一した。
 運航乗務員はシックな黒でまとめた。客室乗務員は濃紺を基調としたジャケットとワンピースを採用し、随所に赤のラインをアクセントとして配色した。



 地上スタッフの制服の色は紺を採用し、客室乗務員との一体感を表現した。
 整備と搭載・貨物作業スタッフはグレーが基調。袖の色を変えて識別しやすいように工夫を凝らした。
 宮古空港地上スタッフの根間あやのさんは「着心地の良い新しい制服になったので、気持ちも新たに業務に取り組んでいる。優しい気持ちでお客さまと接していきたい」と話した。