宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年6月4日(火) 23:07

上地 千鶴さん(27歳)/下地保育所

すてきな先生に憧れて


上地 千鶴さん

上地 千鶴さん

 宮古島市で臨時勤務を続けた後、昨年4月から下地保育所に本採用となった。保育士の道を選んだ理由について「小学4年生の頃、すてきな先生に出会いまして、憧れました」と言い、先生との交流は現在も続いている。



 勤務先について「明るく連帯感があって、気持ちよく過ごさせていただいています」と語り、続けて「子どもたちの安全、体調、感染症対応など学ぶ事は多いです。幸いキャリアのある先輩から観察の重要性など、具体的に教えいただいていますので、プレッシャーはありません」と充実を示す。


 テニスが好きで、公式大会にも参加する。「開放感がたまらなく好きです」と若さあふれる。ちなみに独身だが「先の予定は全くありません」。父母への独立宣言は続いているが。


 プロフィル・平良字下里出身。1986(昭和61)年3月10日生まれ。