宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年6月25日(火) 9:00

優しさを伝えたい/9団体出演し合唱祭

9団体が出演して合唱を披露した=22日、マティダ市民劇場

9団体が出演して合唱を披露した=22日、マティダ市民劇場

 第17回合唱祭が22日、マティダ市民劇場で開かれた。9団体が出演して合唱を披露し、透き通るハーモニーを会場に響かせた。



 合唱祭は宮古合唱連盟が主催。洲鎌律子会長は「合唱連盟は、皆さんの大きな力に支えられて今を迎えることができた」と感謝。「きょうは心を込めて歌を歌う。少しでも優しさと楽しさを伝えることができれば幸い」と話した。


 出演団体は▽城辺女声コーラス「すなかぎ」▽キッチン▽みやこ少年少女合唱団▽女声コーラス「ホップ」▽宮古総合実業高校▽女声あんさんぶる「AYAGU」▽ブーゲンビリアコーラス▽宮古フロイデ合唱団▽ひらら女声コーラス「きらきら」の9団体。


 それぞれ日ごろの練習の成果を発揮して合唱。楽曲ごとに高音、低音の各パートを巧みに歌い分け、会場の聴衆を魅了した。


 最後は全体合唱で復興支援ソング「花は咲く」を歌い、一日も早い復興を願う気持ちを歌に込めた。