宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年6月25日(火) 9:00

夜空に大きな満月/23日宮古

スーパームーン観察


通常の満月よりも大きな月が市街地上空に浮かんだ=23日午後7時30分すぎ、カママ嶺公園

通常の満月よりも大きな月が市街地上空に浮かんだ=23日午後7時30分すぎ、カママ嶺公園

 月が最も地球に近づいたときに満月を迎え、通常よりも大きく明るく見える現象「スーパームーン」が23日観察された。



 午後7時30分すぎ、日没後の残照でまだほのかな明るさがある市街地上空に、大きな満月が昇った。午後8時30分すぎにはひときわ明るさを増し辺りを照らした。


 地球を回る月の軌道は楕円形で、地球から最も遠い距離(遠地点)が約41万㌔で、この日はそれよりも約5万㌔地球に近い約36万㌔まで接近した。


 2011年のスーパームーン(地球から月までの距離35万6577㌔)では、遠地点にあるときの満月と比較して14%大きく見え、30%程明るく観測された(NASA)という。


 スーパームーン 月の軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えること。