宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年7月19日(金) 9:00

洲鎌 善吉さん(91歳)・ヒデさん(83歳)(下地字嘉手苅出身)

語らいが健康の源


洲鎌 善吉さん・ヒデさん

洲鎌 善吉さん・ヒデさん

 善吉さんとヒデさんは連れ添って60年余になる。3町歩の畑でサトウキビを作り、それを柱に「若いころは牛も数10頭いたよ。葉タバコもやったし、よく働いたね」とヒデさんは、一家のあるじとして頑張った善吉さんの労をいたわるように語る。それに善吉さんは静かにうなずくだけ。多くを語らずとも互いの気持ちは分かる。そして、この語らいが「一番の健康のもと」とヒデさん。互いの存在が気持ちの張りを支えている。



 加えて、善吉さんはよく外に出る。さすがに「子どもたちが心配するから」と車の運転はやめたが、電動の車いすを用いてキビ畑や牛舎に出向き、作業に精出す日々だ。


 若いころは「独学で身に付けた三味線を片手に、正月や祝いの座を盛り上げたよ。昔は人付き合いが深く、楽しかった。今の時代は静かだね」と善吉さん。これにヒデさんもうなずく。続けて「近く孫たちが本土からやってくるよ」と共に目を細めた。


 子6人、孫2人、ひ孫2人。


(善吉さん)1921(大正10)年11月4日生まれ
(ヒデさん)1930(昭和5)年4月15日生まれ