宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年7月21日(日) 9:00

仲村渠さんを大臣表彰/海事関係功労者表彰式典

仲松さんも沖縄総合事務局長賞


「海の日」海事関係表彰式に出席した受賞者の左から仲松さん、仲村渠さん、下地君、仲宗根さん=19日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

「海の日」海事関係表彰式に出席した受賞者の左から仲松さん、仲村渠さん、下地君、仲宗根さん=19日、那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

【那覇支社】2013年「海の日」海事関係功労者表彰式典(主催・沖縄総合事務局など)が19日、那覇市内のホテルで行われ、多年にわたり業務に精励した船員を表彰した。海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日として1995年に制定された「海の日」関連事業の一環として実施された。



 優良船員として、はやて海運機関士の仲村渠幸雄さん(58)らに国土交通大臣表彰状が伝達され、宮古フェリー船長の仲松直治さん(59)らが沖縄総合事務局長表彰を受けた。


 仲井真弘多知事(代読・具志堅清明企画部振興統括監)は「県は今後とも人類共有の財産である美しい海を守り、海洋環境の調和の取れた利活用に努めたい」とあいさつした。


 式典では「第50回全国中学生海の絵画コンクール」沖縄地方展表彰も行われ、銀賞の沖縄海事広報協会長表彰で平良中2年の仲宗根沙也さんや下地春斗君らに賞状が贈られた。


 銅賞に平良中から4人(狩俣実花さん、佐藤ゆりあさん、亀濱愛唯里さん、村山優さん)が輝いた。


 船員歴35年の仲村渠さんは「大勢の中で祝ってもらい驚いている。後輩たちへの励みになればと思う」、船員歴40年の仲松さんは「立派な賞を貰えてうれしい。周囲の励ましのお陰。これからも賞に恥じないように頑張りたい」とそれぞれ喜びを語った。