宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年8月19日(月) 9:00

育成功労者らを表彰/市老人クラブ平良支部大会

世代間交流推進を宣言


前泊支部長(右)から賞状を受け取る老人クラブ育成功労者たち=18日、マティダ市民劇場

前泊支部長(右)から賞状を受け取る老人クラブ育成功労者たち=18日、マティダ市民劇場

 第8回宮古島市老人クラブ連合会平良支部(前泊達雄支部長)クラブ大会が18日、マティダ市民劇場で開かれた。老人クラブ育成功労者や優良クラブ、作品展最優秀賞受賞者の表彰が行われたほか、高齢者が参画する社会づくりと世代間交流推進などの実践を誓う大会宣言が採択された。



 36クラブ、約2000人の会員が在籍する同支部のクラブ大会は「創造と連帯の輪を広げて、心豊かな21世紀を」をスローガンに開催。主催者を代表して前泊支部長が「平良支部は創立8年。その間、クラブ活動もたくさん行われ、着実に成果を上げてきた。今回、表彰される皆さんは、ますます元気に活動に専念することを願っている」とあいさつした。


 表彰式では、老人クラブ育成功労者15人と優良老人クラブ1団体、第8回作品展最優秀賞受賞者5人に前泊支部長が賞状を贈呈。大会宣言では、高齢者が参画する社会づくりと世代間交流の推進▽健康で明るく、元気で活力ある生活ができる「健康寿命」を延ばす活動の推進▽健康、友愛、奉仕の全国三大運動の推進▽会員増強運動の推進と単位クラブ活動の充実の展開-の実践を誓うとする宣言が採択された。


 大会ではそのほか、来賓として出席した宮古島市の下地敏彦市長と市老人クラブ連合会の上里寛昌会長が祝辞を述べた。


 大会終了後には、意見発表と芸能大会が行われた。意見発表では池間学区の儀間律子さんが「地域と共に」、西辺学区の前泊ハツエさんが「支え合う地域づくり」をテーマに自分の考えを発表。芸能大会には9クラブから15組が出演し、日ごろの活動の中で練習した舞踊などを披露した。


 大会での受賞者は次の通り。(敬称略)


 【老人クラブ育成功労者】小禄美代▽仲間哲也(以上池間老人クラブ)▽池間信子(狩俣老人クラブ)▽友利次雄▽浜川武一▽仲間秀一▽友利恵徳(以上西原みどり会)▽佐久本良一▽伊良部芳弘(以上松原老人クラブ)▽安谷屋チヨ▽平良ツル▽下里定徳▽仲宗根玄俊▽豊見山トヨ▽下地トミ(以上宮原老人クラブ)
 【優良老人クラブ】若松老人クラブ(謝花ツル会長)


 ▼作品展最優秀賞
 【手芸の部】平良ヨシ(結の会)【手工芸の部】前泊安子(西原みどり会)【農産加工物の部】豊見山トヨ(宮原老人クラブ)【漬け物の部】仲間喜美子(池間老人クラブ)【貝殻細工の部】下地ヨシ子(結の会)