宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年8月30日(金) 9:00

念願の運転免許取得/みやこ学園の利用者ら

自動車の運転免許取得を報告した手前左から吉濱さん、砂川正和さん、大山さん、砂川将志さん=29日、市役所平良庁舎

自動車の運転免許取得を報告した手前左から吉濱さん、砂川正和さん、大山さん、砂川将志さん=29日、市役所平良庁舎

 「みやこ福祉会」(伊志嶺博司理事長)が運営するみやこ学園の利用者と野菜ランドみやこの従業員4人が29日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね「頑張って運転免許を取りました」と笑顔いっぱいの報告を行った。



 免許を取得したのは、みやこ学園利用者の砂川将志さんと野菜ランドみやこ従業員の大山和則さん、吉濱登さん、砂川正和さんの4人。


 合格した4人は、障害者自動車運転免許取得費助成事業で、市が免許取得の費用の一部を助成してくれたことに対しても「ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。


 報告を受けた長濱副市長は「運転免許の試験はとても難しいのでよく頑張った。車が運転できることにより皆さんの行動範囲も楽しみも倍増する。また、責任も伴うので安全運転を心掛けていろいろなことに頑張ってほしい」と激励した。


 伊志嶺理事長も「今回の合格は職員たちがしっかりフォローしてくれたことも大きかった。現在も女性2人が免許取得に向け頑張っている。4人の頑張りは周囲にも良い影響を及ぼしている」と述べた。


 免許取得後について4人からは、すでに車を購入して週末にドライブを楽しんでいることや、現在、車購入に向け物色中であることなどが報告された。