2013年9月8日(日) 9:00

海中公園でクラシック/国際音楽祭プレイベント

絵本の読み聞かせも


天野夫妻と浦崎、翁長両アナウンサーが共演する絵本読み聞かせ=7日、宮古島海中公園海中観察施設

天野夫妻と浦崎、翁長両アナウンサーが共演する絵本読み聞かせ=7日、宮古島海中公園海中観察施設

 2014年に宮古島で開催される「みやこじま青少年国際音楽祭」のプレイベント「海の中のコンサート」が7日、宮古島海中公園海中観察施設で開かれた。バイオリニストの天野誠、智美夫妻がクラシックの名曲などを奏でたほか、宮古テレビアナウンサーによる読み聞かせも行われた。


 国際音楽祭のプレイベントとして同コンサートが開かれるのは12年12月に続き2回目。天野夫妻は「シューベルトのアベマリア」や「バッハのアリア」、「ユモレスク」などクラシック曲のほか、宮古民謡である「ばんがむり」もバイオリンで演奏した。


 絵本の読み聞かせでは宮古テレビの浦崎淳、翁長瑠美両アナウンサーが「虹色のさかな」を朗読する合間に天野夫妻が演奏を挿入するコラボレーションを見せた。


 会場には多くの家族連れや観光客が訪れ、バイオリン演奏と読み聞かせを楽しんだ。


 演奏終了後、天野誠氏は来年の国際音楽祭には世界的なバイオリニストであるイヴリー・ギトリス氏が出演することを来場者に紹介。「ぜひ、宮古島の子どもに聞いてほしい」と呼び掛けた。