2013年9月21日(土) 9:00

前夜祭盛り上がる/カギマナフラin宮古島

きょう本大会、327人出場


タヒチアンフラ全国大会の連続優勝チームPUAHINANO(北谷町)が前夜祭を盛り上げた=20日、ホテルアトールエメラルド宮古島

タヒチアンフラ全国大会の連続優勝チームPUAHINANO(北谷町)が前夜祭を盛り上げた=20日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 沖縄では初のフラダンスの全国大会「カギマナフラin宮古島2013」(主催・同実行委員会)がきょう21日にマティダ市民劇場で開催される。大会には全国、地元を合わせて35チーム327人が参加。多彩な催しも行われ、華やかなフラダンスの祭典が繰り広げられる。大会前夜の20日、ホテルアトールエメラルド宮古島では同大会の前夜祭が行われた。タヒチアンフラ全国大会8年連続優勝チームのPUAHINANOや、ジョニー宜野湾&WALEWALEなどの本格的ダンスチームやハワイアンアーティストらが前夜祭を盛り上げた。


 同実行委員長の長濱政治副市長があいさつし「今年は宮古島とハワイマウイ島が姉妹都市を締結して40年を迎える。宮古でも活発に活動されているフラダンスの全国大会が催されることを心から喜んでいる。みんなで盛り立てていこう」と呼び掛けた。沖縄コンベンションビーュローの上原良幸理事長らが来賓祝辞を述べた。舞台では本格的ダンスチームのパフォーマンスが次々と披露され前夜祭を彩った。