2013年10月25日(金) 9:00

飲酒運転に警鐘/県ハイヤー・タクシー協支部

乗務員対象に研修会


研修会で講話を聞く乗務員たち=24日、ホテル共和

研修会で講話を聞く乗務員たち=24日、ホテル共和

 県ハイヤー・タクシー協会宮古支部(豊見山健児支部長)の2013年度第28回乗務員研修会が24日、市内のホテルで始まった。同支部加盟のタクシーは167台、乗務員が約330人。1日交代勤務のため研修会は24、25の2日間に分けた。同研修会では、優良乗務員の表彰も行う。


 あいさつで豊見山支部長は、乗務員が公共交通機関としての責任を十分に認識し、日々業務にまい進していることに感謝。その上で「プロドライバーとして、自信と誇りを持ち頑張ってください」と激励した。


 研修では宮古警察署交通課の狩俣正人企画規制係長が「交通安全講話」を行った。


 狩俣さんは近年、飲酒運転に対する罰則が強化されたことを強調。酒酔い運転で検挙された場合は、運転免許を取り消され、職を失い家庭崩壊に結び付くと警鐘を鳴らした。


 県内の交通死亡事故発生状況については、歩行中の事故が多発しているとし、年末に向け注意を促した。


 ともの家の嵩原史也施設長が「認知症を理解する」と題して講話。沖縄観光コンベンションビューローの宮雄二コーディネーター、県ハイヤー・タクシー協会の津波古修事務局長、同新垣良勝統括部長らが講習した。


 優良表彰乗務員の皆さんは次の通り。(敬称略)


 【5年以上表彰】垣花登(太平タクシー)▽安齋行人(八千代バス・タクシー)▽来間雅憲(まるちく)▽与那覇寛信(八千代バス・タクシー)▽安田廣(同)▽奥平健(協栄タクシー)


 【10年以上表彰】与那覇秀勝(協栄タクシー)▽友利俊聖(同)▽内間功治(八千代バス・タクシー)▽友利敏男(太平タクシー)


 【15年以上表彰】宮国正徳(八千代バス・タクシー)▽仲間光雄(協栄タクシー)


 【永年表彰の部】前里清秀(八千代バス・タクシー)▽下地正吉(同)▽平良和彦(協栄タクシー)▽石垣康雄(八千代バス・タクシー)▽西原栄順(同)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2013年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2