宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年11月4日(月) 9:00

真剣勝負に応援にも熱

市老人ク 平良支部が大運動会


600㍍リレーでは、参加選手たちの年齢を感じさせない力強い走りに応援もヒートアップした=3日、鏡原中グラウンド

600㍍リレーでは、参加選手たちの年齢を感じさせない力強い走りに応援もヒートアップした=3日、鏡原中グラウンド

 市老人クラブ連合会平良支部主催の第8回大運動会が3日、鏡原中学校グラウンドで行われた。晴れ渡った秋空の下、各学区代表が輪回しリレー、ボール蹴りリレー、ボール投げなどの競技で交流を深めるとともに、出場選手たちには大きな応援が送られた。


 運動会は、会員がスポーツを通して健康の保持と生きがいと社会参加を推進し、スポーツへの関心を高めるのことなどを目的に開催している。


 開会式では、前泊達雄大会長があいさつを行い、参加者たちの健闘に期待を込めた。


 ラジオ体操で体をほぐした後、学区の代表が各競技で熱戦を展開。各学区とも熱のこもった応援で選手たちを後押しした。


 午前の部最後の競技となった600㍍リレーでは、「とばせー」「負けるなよー」「ぬかせー」などの声援が選手にかけられ、運動会を盛り上げた。