宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年11月6日(水) 9:00

合い服に衣替え/宮古島署

けん銃や手帳など点検


合い服への衣替えで、装備品などの署長点検が行われた=5日、宮古島署駐車場

合い服への衣替えで、装備品などの署長点検が行われた=5日、宮古島署駐車場

 宮古島署(宮城英眞署長)で5日、夏制服から秋用の合制服への衣替えが行われた。同署駐車場に3列に整列した警察官40人が、制服のしわや乱れ、警察手帳やけん銃、警棒など装備品の点検を宮城署長から受けた。


 この衣替えの点検には平良第一幼稚園の園児約80人が見学に訪れ、真剣なまなざしで署長点検を見学していた。点検終了後、園児らは同駐車場で、警察官の装備品の説明や、同署生活安全課少年補導職員から「知らない人にはついて行かない」などの防犯講話を受けた。


 本土での警察官の合い服への衣替えは10月1日に行われるが、沖縄では気候の違いから1カ月遅く合制服に衣替えする。


 合制服の着用期間は11月中の1カ月間で、12月からは生地が厚手の冬制服になる。