宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年11月7日(木) 9:00

プラーン領事が就任報告/沖縄米国総領事館

首席領事と市長を訪問


就任を報告するプラーン氏(右)と同席するオカーナー氏=6日、市長室

就任を報告するプラーン氏(右)と同席するオカーナー氏=6日、市長室

 今年7月に沖縄米国総領事館広報文化課の領事となったドローレス・プラーン氏が就任あいさつのため6日、同領事館首席領事のマット・オカーナー氏と市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪問した。


 市長室を訪れたプラーン氏は就任を報告するとともに、今回の来島に合わせ、きょう7日に伊良部中学校と久松中学校でキャリア教育の一環として外交官という職業についての講話を行うことを紹介した。下地市長は「子どもたちはみんな楽しみにしていると思う」と語った。  オカーナー氏は、宮古島在住アメリカ人の支援などについて下地市長に謝意を述べた。