宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2013年12月17日(火) 9:00

友利さんら功労者表彰/宮古地区老人クラブ大会

団体で仲地、豊原老クも/さらなる活動充実へ「宣言」


老人クラブ育成功労者として友利さん(左)らが上里連合会長から表彰状を手渡された=15日、マティダ市民劇場

老人クラブ育成功労者として友利さん(左)らが上里連合会長から表彰状を手渡された=15日、マティダ市民劇場

 「創造と連帯の輪を広げて心豊かな21世紀を」を大会テーマに第48回宮古地区老人クラブ大会(主催・同連合会)が15日、マティダ市民劇場で開催された。大会では老人クラブ育成功労者表彰で、今回の受賞者では最高齢となる西原みどり会の友利サダさん(96)ら13人を個人表彰した。また、優良老人クラブには仲地老人クラブ(上里富士子会長)と豊原老人クラブ(砂川江美子会長)の2団体が選ばれた。



 作品展で最優秀を受賞した作品の表彰式も行った。大会では「活力ある長寿社会を築く健康・友愛・奉仕活動の充実」などを促進する大会宣言を採択した。


 主催者を代表して上里寛昌同連合会長があいさつし、「21世紀は高齢者の世紀とも言われている。わが国の高齢者比率は19㌫を越え、世界一の高齢地域と言われる。このような社会変化の中で、われわれは会員の生きがいづくりとすべての世代とともに手を携えていかなければならない」と述べ、これまでの知識と経験を生かし社会還元することなどを呼び掛けた。


 老人クラブ育成功労者13人と優良クラブ2団体、作品展最優秀受賞者6人一人一人に上里会長が表彰状を手渡した。


 大会終了後、前泊ハツエさん(平良支部)と儀間律子さん(同)の2人が地域での老人クラブ活動について意見発表した。休憩を挟んで芸能発表大会が開かれ、各老人クラブが日ごろ練習した踊りなどを披露した。今大会で表彰を受けた受賞者は次の通り。(敬称略)


 【老人クラブ育成功労者】塩川ヨシ子(北老人クラブ)▽横山秀子(同)▽友利サダ(西原みどり会)▽伊波廣次郎(長中老人クラブ)▽島尻愛子(上地老人クラブ)▽高江洲忠吉(野原老人クラブ)▽仲地秀夫(長浜老人クラブ)▽佐和田ヨシ(仲地老人クラブ)▽上里幸子(国仲老人クラブ)▽山城明子(あけぼのクラブ)▽宮平芳子(宮良老人クラブ)▽泉川春雄(土原老人クラブ)▽垣花朝子(同)


 【優良老人クラブ】仲地老人クラブ(上里富士子会長)▽豊原老人クラブ(砂川江美子会長)


 【作品展最優秀賞】手芸の部=与那覇トシ子(上野支部)▽手工芸の部=上地美代子(下地支部)▽織物の部=佐久本洋子(多良間村老ク)▽漬け物の部=下地ヒサ(下地支部)▽農産物加工の部=佐久川初枝(同)▽貝殻細工の部=下地美代(平良支部)

  • 宮古島の人口

    令和2年5月1日現在

    宮古島市 54,943 人
    27,752 人
    27,191 人
    世帯数 28,230 軒
    多良間村 1,111人
    600 人
    511 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2013年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2