2014年2月13日(木) 9:00

再任用条例案を再審査/あす市議会総務財政委

 市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は継続審査にしていた「市職員の再任用に関する条例案」を14日に再び審査する。同条例は、定年退職した市職員を再び市の職員として採用する制度で、昨年の市議会12月定例会に下地敏彦市長が提案。同委員会に付託されたが、「若者の就職の場がさらに少なくなる」「退職後も公務員が優遇される」などの声を背景に「慎重審査が必要」としていた。


 委員会では、同条例案および関連する改正4案について審査し採決される見通し。審査内容は、25日開会予定の市議会3月定例会本会議で嵩原委員長が報告する。


 この制度は、公的年金の報酬比例部分の支給開始年齢が、今年度以降段階的に60歳から65歳に引き上げられることに伴い、無収入期間が発生しないようにするためで、雇用と年金の接続を図ることが狙い。


 国や県は未制定の自治体に対し、早急に必要な措置を講ずるよう求めている。


 市によると、再任された職員がフルタイムの勤務を希望した場合、職員の定数枠に含まれることから定員適正化計画や新規採用枠、臨時職員数にも影響が出る可能性がある。

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2014年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2