2014年3月8日(土) 9:00

韓国、台湾のゴルファー満喫/ゴルフトライ54in宮古島

表彰式で交流深める


2日間3ラウンドの健闘をたたえ合い乾杯する参加者=6日、上野のビアファス

2日間3ラウンドの健闘をたたえ合い乾杯する参加者=6日、上野のビアファス

 韓国と台湾のアマチュアゴルファーが競う「アジアゴルフトライ54in宮古島」は6日、オーシャンリンクス宮古島で最終ラウンドが行われ、韓国のユン・ドォン・フンさんが優勝した。2日間3ラウンド(ダブルペリア方式)計54ホールのトータルスコアはグロス237、ネット217・9。ラウンド後は上野の飲食店で表彰式とパーティーが開かれ、韓国、台湾からの参加者と宮古の観光団体のメンバーが交流を深めた。


 表彰式で宮古島観光協会の豊見山健児会長は「私たちは、韓国の皆さんを招いてゴルフトライアスロンを開催したかった」と第1回大会の成功を喜んだ。「これからも韓国の方々とゴルフを通して交流を続けていきたい」と話した。


 ミス宮古島の下地陽子さんも歓迎。「宮古島は、スポーツ以外にも、食べ物や音楽、文化などでも魅力がある島。次回もぜひ参加してほしい」と呼び掛けた。


 この後、上位入賞者や飛び賞を表彰し、3ラウンドの健闘をたたえ合った。


 優勝したユン・ドォン・フンさんは「記念すべき第1回大会で優勝することができて本当にうれしい」と笑顔で話した。コースや宮古島の印象について「3コースとも素晴らしい。これだけの環境があれば韓国のプレーヤーは十分満足できると思う」と話し、宮古島のゴルフ環境を絶賛した。


 この大会は、県のスポーツ・ツーリズムの一環で開催された。広く海外のプレーヤーを誘致して沖縄・宮古島のゴルフ環境をアピールして観光振興につなげることなどが狙い。


 参加者は4日に来島。宮古島市からの参加も含めて計26人が島内にある三つのコースを回り、54ホールのトータルスコアを競った。


 上位入賞者と結果(グロス、ネット)は次の通り。
 優勝=ユン・ドォン・フン(237、217・9)▽準優勝=下地清春(255、220・4)▽3位=イ・ジョン・エー(258、222・2)▽4位=キム・イル・ウン(255、222・8)▽5位=シン・ウン・ジュ(262、223・8)▽6位=チョウ・ジュ・チョン(267、224・0)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2