宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2014年5月7日(水) 9:00

入賞、初出場を報告/県バレエコンクール

未来のプリマたちが笑顔で


県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

   日本バレエ協会沖縄支部主催の県バレエコンクールが4日、浦添市のてだこホールで開かれ、児童の部本選Bで平良第一小3年の奥平凜々愛(りりあ)さんと西城小4年の池田佳蓮(かれん)さんが入賞した。中尾心美(ここみ)さん(平良第一小3年)と、佐和田叶楽(かぐら)さん(同4年)はプレバレエコンクールに初めて出場した。


 コンクールに出場した4人は、2012年9月に開設されたN・Sバレエアカデミー(長崎佐世代表)宮古Cityの生徒。週3回教室に通い、担当講師を務める藤木恵美さんのレッスンを受けている。


 3歳のころからバレエを始めているという奥平さんは「入賞することができてとてもうれしい。次はコンクールで1位になれるように頑張りたい」と入賞の喜びと夢を話した。


 池田さんも「入賞できてうれしい。次の目標は大きなコンクールで1位になりたい。そのために練習を頑張りたい」と話した。


 プレバレエに出場した中尾さんは、「コンクールではとても楽しく踊れたので良かった。将来はバレリーナになりたい」と抱負。佐和田さんも「楽しく踊ることができた。コンクールで優勝したい」と話した。


 藤木さんは練習熱心な4人を高く評価。「他の生徒たちの模範。これからの成長が楽しみ」と、さらなる飛躍に期待を込めた。

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2