2014年6月1日(日) 8:55

5月25日~5月31日

ニュースウィークリー
5月25日~5月31日


兼島が単複2連覇達成/本社杯卓球大会

 第16回宮古毎日新聞杯全宮古小学・中学生卓球大会が24日、市総合体育館で行われ、出場した小中学生41人が熱戦を展開した。中学男子は平良中の兼島竜平が昨年大会に続きシングルスとダブルスを制し2連覇を達成した。(5月25日掲載)



市認可保育所の待機児童は54人/前年度に比べ26人減少

 宮古島市で認可保育所への入所を希望しながら入所できていない待機児童数は4月1日現在、54人であることが市児童家庭課のまとめで分かった。前年度の80人から26人の減となったが、いまだ「待機児童ゼロ」達成には至っていない。(5月25日掲載)


公庫、地域振興助言で協定書/宮古島市、多良間村と結ぶ

 沖縄振興開発金融公庫は26日、「宮古地域の振興に係る助言業務に関する協定書」を宮古島市、多良間村の2市村と取り交わし締結式を行った。下地敏彦市長、伊良皆光夫村長、譜久山理事長が協定書に署名し、協定書を取り交わした。(5月27日掲載)


専務理事職新設へ組織改革案を承認/宮古土地改良区理事会

 宮古土地改良区(理事長・下地敏彦市長)は26日、同区事務所で理事会を開き、専務理事を新設する組織改革案を承認した。6月5日の臨時総代会に同案を提出し承認を得た後、理事長が理事の中から専務を選任する。(5月27日掲載)


E3の一般販売スタート/関係者らが式典

 宮古島のサトウキビを原料としたバイオエタノールを3%混合したE3ガソリンの一般販売が27日から、宮古給油所のE3宮古給油所(旧NEDOE3専用給油所)でスタートした。実証実験ではなく一般向けにE3が供給されるのは宮古島では今回が初。発売開始を前に開所式典が行われ、関係者らがテープカットをして事業開始を祝った。(5月28日掲載)


伊良部大橋連結まで210㍍/全体の進ちょく率94%

 宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋の上部工事連結式が、8月下旬から9月上旬に掛けて開催される。連結式では事実上、大橋延長4310㍍(本橋部3540㍍、2本の海中道路計600㍍、2本の取付橋梁計170㍍)が初めて一つの線としてつながる。連結式に伴い、工事はいよいよ来年1月開通に向け、大きく前進する。(5月29日掲載)


伊良部の小中統合時期見直しへ/市教委の定例会

 市教育委員会の第2回定例会が29日、市役所伊良部庁舎で開かれた。「宮古島市就学指導委員会規則の一部を改正する規則」などを審議し承認した。また「伊良部島の新しい学校をつくる会」が今月7日、同委員会に要請した伊良部小・中学校と佐良浜小・中学校を統合し、2017年度新校開校の実現についても意見を交わした。(5月30日掲載)


市の女性登用率係長以上13・2%/市の計画20%より低い

 宮古島市の女性職員で係長以上(今年4月1日現在)は45人で、男性を含めた役付き職全体における割合は13・2%にとどまっていることが市のまとめで分かった。市の男女共同参画計画では、女性職員の役付き職への登用目標数値は20%に定めている。(5月30日掲載)


十字絣生産追いつかず/宮古織物協同組合

 国指定重要無形文化財の「宮古上布(十字絣)」の売り上げが近年、著しく大きな伸びを見せ、市場からの引き合いに応じられない状況になっていることが30日、分かった。同日、市伝統工芸品センターで開かれた宮古織物事業協同組合の2014年度通常総会で明らかになった。(5月31日掲載)


早くもマンゴー収穫始まる/ユートピアファーム

 ユートピアファーム宮古島上野大嶺がハウスにボイラーを設置して、加温栽培した2014年産マンゴーの収穫が今月日ごろから始まった。通常のハウスの収穫開始は6月20日ごろを見込んでおり、それより約1カ月早い。着果率は9割と宮古地区平均の約5割よりかなり高い豊作を見込む。紅の色乗りが良く、1個平均果重は500㌘と大きい。(5月31日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2014年6月
    « 5月   7月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2